【東京出張 サンライズ乗車記】 15’4月

 4月、東京への学会出張。
普通は朝の新幹線で東京入りしての聴講となります。

ただ、朝一の新幹線で行っていきなり真っ暗な中でスライドを見ていても舟を漕ぐのは必発。
ならば寝ながら東京に向かい朝一から聴講してみようという事で夜行バスか寝台列車を思案。

値段なら断然夜行バス。3列独立でも5千円強で行けます。
でも、鉄道好きにはやはり寝台列車への憧れがあります。
寝台特急は廃止の波により大阪発着は消えておりますがサンライズだけは健在。
大阪駅0時34分発のサンライズで行く事にしてe5489で切符の申し込み。ソロ、シングルはいずれも空いていましたがケチってソロ。それでも特急券2910円、寝台券6480円と乗車券で新幹線より高くなります。

そんな事は良いんです。たまにしか乗れない夜行列車の旅情を楽しみましょう。
家で風呂して清めた身体ですが地下鉄と阪急を乗り継いで京都から大阪まで出るのが一番しんどかった。

大阪駅からいざ。
d0146423_234328.jpg



サンライズ、高速走行なので結構揺れて寝着きが悪かったです。
静岡走行中に空が白み日の出を拝み、富士山を眺め・・・。と、全然寝れず(寝ず)。


やはり心地よい揺れと車窓の景色があるとついつい見てしまいますね。
d0146423_2352233.jpg


東京駅に定刻の7時8分に到着。あっという間で寝台券がもったいない。満喫するなら出雲か高松から乗車したいものです。
d0146423_2375986.jpg

d0146423_238821.jpg


八重洲で朝ラーメンでもして東京国際フォーラムに行こうと思うも結局改札近くのマクドで済ませます。
笑顔なし、愛想0。店内は混み混みで寝ている人も多数。居心地悪し。


それにしてもなぜ京都駅は通過なのでしょうか。1時くらいなら最終普電もあり大阪からの乗車する人の数からもある程度需要はありそうなものですが。
[PR]
by takanorich531 | 2015-06-04 22:51 | 鉄道・船舶・航空 | Comments(0)
<< 【薩埵峠からの朝富士】 15’3月 【気ままに東山陸橋】 15’5月 >>