忘備録 北海道touring 15'7/5-14 初日

今年の夏のtouringの話が出てきましたがちょうど1年前に北海道へ行っていた事を思い出し忘備録。
まさに1年前の今日から北海道に旅立っていたんですね。1年というのは本当に早い。

9泊10日で舞鶴→新日本海フェリー泊→小樽泊→洞爺湖・支笏湖泊→富良野旭川泊→稚内泊→利尻礼文泊→クッチャロ湖畔泊→糠平泊→苫小牧→新日本海フェリー泊→敦賀から帰京というコースでした。

7/5日曜
touringの集合場所と固定している職場に集合し9号線→沓掛から縦貫道で一路舞鶴のフェリーターミナルへ向かいます。
この時にミラーにつけていたステーからねじ三脚が走行の振動で脱落して北海道走行中の動画撮影の夢は潰えました。少し意気消沈となりながらも乗船手続き。新日本海フェリーは事前に印刷したQRコードがあればスムーズに乗船可能でストレスフリー。

d0146423_23174533.jpg




d0146423_22122123.jpg



1等ツインで窓もありますが真っ暗な中出港でしたので早々に部屋飲み。
この時の日本海は凪いでおり船のエンジンのかすかな振動程度で快適に就寝。
翌朝も静かな日本海を北上。
d0146423_23192061.jpg



朝昼晩飯をフェリーの食堂にお世話になりました。
d0146423_23193717.jpg


舞鶴0時30分発 小樽20時45分着であり約20時間の船旅。
非日常の時間に浸りながら過ごします。
16時には奥尻島も見えていよいよ北海道と思うもここからさらに数時間。
d0146423_2322577.jpg



風呂と夕食を済ませたら小樽に到着。
丁寧に単車が固定されており係員が解き順々に下船。
長かったようで短かった船旅。

d0146423_23251754.jpg


下船したら21時を回っていましたがまずはベタに小樽運河が近いので直行。
d0146423_23255914.jpg


北の大地もアジアからの観光客が多数おられました。
この日は小樽運河を巡り天狗山展望台と思いきや遅くてのぼることは出来なかったので旭展望台で夜景観賞し宿にチェックインし初日は終了。
d0146423_2333367.jpg



d0146423_23305333.jpg



翌日の天気予報は雨時々曇り。
先行きが怪しくなりましたが来た以上は致し方ありません。

d0146423_22123526.jpg

[PR]
by takanorich531 | 2016-07-05 00:33 | | Comments(0)
<< 忘備録 北海道touring ... 【ハッピートレインなにわ&SL... >>