タグ:touring ( 39 ) タグの人気記事

忘備録 九州touring 16'7/28-8/2

話は遡りますが九州ツーリング忘備録。
16年度のロングツーリングは九州縦断となりました。

さんふらわあの九州周遊きっぷでお得に往復できます。
往路は大阪南港ATC発 大分別府観光着
復路は鹿児島志布志港発 大阪南港着で行って参りました。

ざっくりとした行程としては大分→熊本→宮崎→鹿児島という感じですね。
初日7/28は定番出発地点の元職場集合し京都南ICを目指しますが雨に打たれてしまいました。
この先が思いやられるスタートとなりましたが大阪南港に着いた頃には雨も上がり乗船手続きに進みます。

九州への出荷待ち
d0146423_20344450.jpg

ファースト4人部屋ですがルームチャージ無料で2名でも追加料金なく利用させてもらえて快適そのもの。
ありがたい事です。
d0146423_20295826.jpg
d0146423_20323156.jpg
お約束の乗船記念撮影も行い早々に就寝。

7/29
目が覚めたらそこはもう九州は大分。ここでもまだカメラと三脚をセッティングする元気があったので記念撮影を行い近くのパン屋で朝食。
第一の目的地、湯布院を目指します。

d0146423_20323919.jpg




[PR]
by takanorich531 | 2017-02-02 20:33 | | Comments(0)

忘備録 北海道touring 15'7/5-14 第8日~最終日

間延びしまくっているのでこの辺りで終了。

クッチャロ湖畔のトシカの宿に宿泊し9日目はピップエレキバンのCM撮影も行われた比布駅へ立ち寄り層雲峡、三国峠から糠平に移動。
d0146423_21064379.jpg

d0146423_20552520.jpg
d0146423_20585559.jpg
最終日は糠平から苫小牧東港への移動途中で六花亭本店でお茶。
帰りは平日月曜出発なのでフェリーの一般客は少ないだろうと思いきや。
d0146423_21015327.jpg
演習帰りの自衛隊員が大量に。民間船を使用しての帰還も訓練の一環なのでしょう。
7/13苫小牧東23時30分発⇒7/14敦賀20時30分着で今回の北海道touringは終了。

d0146423_21073942.jpg


[PR]
by takanorich531 | 2016-11-04 21:04 | | Comments(0)

【九州弾丸クルーズ】 16'10月

7月に九州縦断touringに行ったばかりですがまた九州に行きたくなり
3連休を利用して弾丸クルーズで九州は阿蘇まで再訪して参りました。

折しも出発前夜に阿蘇山の爆発的噴火の報道と秋雨前線で雨予報。
行くのも危険ではないかと考えましたがキャンセル料金ももったいないし行ってみないとわからんって事で出発。

7月と同じく別府観光港から由布院経由で11号やまなみハイウェイを通り大観峰へ。
天気の回復もあり午前は曇りで午後は晴れ。
報道では阿蘇全域が危険のような感じでしたが阿蘇外輪山以遠は全く噴火の影響も感じられず普通に多くのライダーたちがおりました。

蛇越展望所から由布岳を望みましたがまだこの時は雲が多かったです。
d0146423_13345274.jpg
d0146423_13345371.jpg

黒川温泉に立ち寄ったりして天候の回復を待ちつつ最終目的地は大観峰。
秋の気配を感じましたがまだ緑の絨毯は広がりススキとのコラボを眺めて別府へ戻りました。
d0146423_13345362.jpg
d0146423_13345643.jpg
d0146423_13345441.jpg

帰りは時間の都合もあり大分道を通ります。
途中の別府湾SAのスマートICで降り、十文字原展望台に立ち寄ります。
マンダラではありますがさんふらわあもはっきり見えます。
ちょうど日豊本線のカーブが見え本当は着いた朝に4075レを東別府で俯瞰したかったなと思いつつ別府観光港へ。
d0146423_13345775.jpg
d0146423_13345575.jpg

往路は土曜日19時55分発のさんふらわ こばると
復路は日曜日18時55分発の同じさんふらわあ こばると
半日だけの九州滞在でしたがまたこれからもちょくちょく行こう。

d0146423_13345622.jpg




[PR]
by takanorich531 | 2016-10-15 01:29 | | Comments(0)

忘備録 北海道touring 15'7/5-14 第6日

7日目
7/11 土曜

利尻島から再びハートランドフェリーで稚内へ戻り、宗谷岬→クッチャロ湖畔を目指します。
この日の移動距離は短くのんびり北の大地を巡ります。

まずは稚内駅を巡り、日本最北端のコンビニ、セイコーマートとみいそ店に立ち寄り宗谷岬へ。

日本最北端の線路
d0146423_11115890.jpg
d0146423_11115645.jpg


日本最北端のコンビニ セイコーマート とみいそ店
d0146423_11115731.jpg

そして日本最北端の地、宗谷岬へ。
観光地化されていてこんなものかというのが正直な感想でしたがここでももちろん記念撮影。
d0146423_11115864.jpg
d0146423_11115914.jpg

宗谷牧場を通り道道889号を南下します。
京都の近所のスーパーで宗谷黒牛を扱っているお店がありましたがまさにここが産地だったのですね。
こんな雄大な牧場で育った牛だと思うと美味しさがまします。
d0146423_11115962.jpg


のんびり快走を続けこの日の宿はクッチャロ湖畔のトシカの宿へ。










[PR]
by takanorich531 | 2016-10-14 01:01 | | Comments(0)

忘備録 北海道touring 15'7/5-14 第5日

5日目
7/9 木曜続き

礼文島は雨と曇りで残念な観光に終わり宿泊する利尻島へフェリーで移動。
地図で見たら近そうでも距離は結構あります。利尻鷲泊は晴天でした。

d0146423_20211713.jpg

利尻の観光名所の姫沼をかるく散策。どちらの島もじっくり巡るには何日か必要ですが弾丸touring中なのでさわり程度。
d0146423_20224036.jpg

この日の宿泊は利尻島の西側に位置する中原旅館。
晴天と思いきや利尻富士の影響で島の南北で天候がガラリと違います。
鷲泊のそばに小高い岬があり夕焼けを見がてら登ってみる事にしましたが写真のように厚い雲が利尻富士を境に存在。
中原旅館側の南西は厚雲、雨でしたがペシ岬側の北側は晴れ。

d0146423_20255102.jpg
d0146423_20273249.jpg
結局厚雲に覆われた西の空でしたので夕焼けに涙する願いは叶わず再度中原旅館へ戻り旅に乾杯して就寝。
6日目は再び稚内に戻り次なる目的地クッチャロ湖畔を目指します。

d0146423_20283408.jpg
d0146423_20301396.jpg






[PR]
by takanorich531 | 2016-09-29 20:30 | | Comments(0)

忘備録 北海道touring 15'7/5-14 第5日

5日目
7/9 木曜

前日はドーミーイン稚内にチェックインし近場の居酒屋で晩飯をとりましたが7月なのにストーブが焚かれていました。
7月でも夜の稚内は寒い。

7/9にハートランドフェリーで礼文島へ移動。この日は礼文→利尻と巡り利尻宿泊です。
稚内は快晴でしたが礼文はあいにくの曇りと雨。
d0146423_21595895.jpg
d0146423_22000327.jpg



まずはパンフレットにも必ず載っている澄海岬を目指して島を北上。
しかしあいにくの天気でもあり冴えません。観光地化しているので次から次へと大型バスがやってきては多国籍の観光客が来られます。
漁村の横の小道を上がればすぐに澄海岬。パンフレットでは秘境のような感じを想像していましたがかなり違うなと個人的感想。

d0146423_22061001.jpg

引き続きスコトン岬へ移動。
晴れていたら樺太も見えるようですが曇りであり何も見えませんでした。
天気が良い時に来ていたらまた違った感想だった事でしょう。

d0146423_22062501.jpg

天気も悪いのでサクサクと再び香深に戻り「北のカナリアたち」の撮影地、カナリアパークを見学して礼文島は終了。
d0146423_22090172.jpg
d0146423_22073839.jpg

利尻富士も臨めず残念でした。









[PR]
by takanorich531 | 2016-09-25 22:09 | | Comments(0)

忘備録 北海道touring 15'7/5-14 第4日

4日目
7/8 水曜

旅人宿ゆうから快晴の天気の下次なる目的地は稚内へ向かいます。
旭川市内を抜けて留萌まで一走り。黄金岬で休憩しオロロンラインを北上していきます。

d0146423_12355994.jpg

d0146423_1236796.jpg


途中の「すみれ」というお店でうに丼を食べてひたすら北上。
左手に日本海を眺めながらのんびりひた走ります。

オトンルイ風力発電所
d0146423_1237441.jpg


オントンルイ風力発電所を過ぎたらサロベツ原野。
原野を一望できる宮の台展望所へ立ち寄ります。
d0146423_17365691.jpg



利尻富士とサロベツ原野を一望してしばしの休憩。
あとは稚内市内へ突入しノシャップ岬で記念撮影をしてこの日の宿、ドーミーイン稚内へ。
稚内市内ですが鹿さんたちが普通にお食事中。
d0146423_1775078.jpg



d0146423_1739338.jpg


d0146423_17402763.jpg

[PR]
by takanorich531 | 2016-08-21 12:39 | | Comments(0)

忘備録 北海道touring 15'7/5-14 第3日

初日は雨でしたが以降は好天が続きます。
深山峠展望台 (G) で記念撮影をしたのが17時40分頃。
3日目の宿は旭川にある「旅人宿ゆう」 (H) ですが地図で見ると旭川市内なので近そう。
しかしそこが普段の京都市の地図と北海道の地図との違い。縮尺をよく考えずに京都市内のノリで考えていたのが過ち。
行けども行けども旭川市内のはずなのでなかなか着かず1時間以上かかってしまいました。

d0146423_2128149.jpg


宿主のご夫妻と晩飯を共にししばしばツーリング談義。
7月ですが旭川の夜は寒く息で白くなります。空を見上げたら見事な星空で流れ星もいくつも見る事が出来ました。

d0146423_2130297.jpg


関東から一人旅をしている方とも親睦を深め?翌朝も快晴の下出発。
オリジナルライダーズフラッグを頂戴し早速単車に括り付けて4日目の目的地は稚内へ向かいます。

d0146423_2130454.jpg

[PR]
by takanorich531 | 2016-07-11 22:04 | | Comments(0)

忘備録 北海道touring 15'7/5-14 第3日

富良野の牧草地帯を抜け昼飯はツーリングマップルに載っていた喫茶YUBA (E) へ。
富良野丼なるものを食べますが美味しい。お母さんに北海道の地産の食材ですかとお聞きしたら
近所のスーパーで買ってきたものやからわからないとの事。

d0146423_17573560.jpg


YUBAでお腹を満たして道道291号→道道966号から十勝岳展望台 (F) を目指します。
気持ちよく到着し少しばかし散策。

d0146423_192159.jpg

d0146423_1922114.jpg

d0146423_1941157.jpg


このまま美瑛まで突っ切らずに深山峠展望台 (G) 付近も散策。
d0146423_19113324.jpg

d0146423_1962153.jpg


d0146423_1911479.jpg

[PR]
by takanorich531 | 2016-07-10 19:06 | | Comments(0)

忘備録 北海道touring 15'7/5-14 第3日

3日目
7/7 火曜
前夜は遅くの帰宿で温泉を楽しむ間もなかったので早起きして朝風呂。
しっかりと朝ご飯もいただき3日目は富良野美瑛を目指します。

d0146423_1941946.jpg


千歳東ICから道東道で占冠まで移動。
そこからは国道237号経由で富良野入り。
d0146423_19435081.jpg


メジャーな観光地、ラベンダー畑はどんな感じなのでしょう。
地平線一面のラベンダー畑を想像していましたが違いました。

何箇所かのラベンダー畑を巡ります。
d0146423_1945086.jpg

富田ファームのラベンダー畑がよくパンフレットに載っていたところでしょうか。(C)
d0146423_19461555.jpg


ここも観光バス、マイカー、多国籍の観光客が多数おられ賑わっていました。
個人的にはひっそりとした地が好きなので少し離れたところへ移動。(D)
d0146423_19575785.jpg


d0146423_2001536.jpg

d0146423_202151.jpg

[PR]
by takanorich531 | 2016-07-09 20:02 | | Comments(0)